Now Loading...

リゾートテレワークとは?

都会の喧騒を離れ、生産性を最大限に発揮させる働き方

働き方改革が叫ばれ始めて久しい現在、「テレワーク」という言葉は徐々に浸透しつつあります。

テレワークとは、自宅で、もしくはサテライトオフィスで、コワーキングスペースで、場所や時間にとらわれず仕事をすること。自分の時間や心の余裕を大切にした働き方は、確かに人々の生活を変えようとしています。

私たち、軽井沢リゾートテレワーク協会が提唱する働き方は、そんな「テレワーク」を、国内屈指のリゾート地である軽井沢で行うというものです。

標高1000mウェルネスリゾートで、豊かな自然に触れながら、ぜひ一度自分の仕事に取り組んでみてください。きっと、不思議と溢れ出るアイデアと生産性に驚くはずです。

協会の紹介

軽井沢リゾートテレワーク協会は、軽井沢観光協会、町商工会、軽井沢旅館組合等で構成される民間主体の団体です。

軽井沢の標高約1000メートルの気候、自然、様々な人々が集うコミュニティーといった魅力をアピールし、企業・団体に軽井沢でのテレワークを促し、働き方改革や地域の活性化を目的としています。

協会役員一覧

  • 会長    土屋芳春(軽井沢観光協会長)
  • 会長代理  金澤明美(軽井沢町商工会長)
  • 副会長   鈴木健夫(軽井沢ホテル協会長)
  • 副会長   徳永清久(軽井沢リゾート会議都市推進協議会副会長)
  • 副会長   鈴木幹一(軽井沢ソーシャルデザイン研究所代表理事)
  • 理事    森 和成(ライジングフィールド軽井沢代表)
  • 理事    土屋好生(キリマン酒店店主)
  • 監事    小峯弘敬(つるや旅館)
  • 監事    秋山貴史(ホテル鹿島ノ森総支配人)

イベント情報

軽井沢リゾートワーク協会にて主催・共催しているイベント情報です。イベント名をクリックすると各種募集サイト・告知サイトにジャンプします。

2020.02.14
~軽井沢流 WorkationによるRevolution体験~ 軽井沢リゾートテレワーク体験会
2020.01.22
~軽井沢流 WorkationによるRevolution体験~ 軽井沢リゾートテレワーク体験会 《募集案内》
2019.02.15
軽井沢リゾートテレワーク体験会

施設協力:丸山珈琲 / サジロカフェ / 村民食堂 / カフェハングリースポット / ピッキオビジターセンター イカルカフェ / BEB 5 / 川上庵 / カウボーイステーキ / くつかけステイ / くつかけテラス(A-WOTO) / 軽井沢書店

2019.01.31
〜鎌倉・熱海に学ぶまちづくり〜 リゾートテレワーク啓発セミナー

お問い合わせ

軽井沢リゾートテレワーク協会の活動やイベントに関するお問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。

軽井沢リゾートテレワーク協会事務局

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢470-3 軽井沢観光協会内
事務局長 工藤朝美
電話番号:0267-41-3850

Top